あきづきのドラァグレースブログ

ル・ポールのドラァグレースの感想をつれづれ書いています。ネタバレあり。

イベント感想: OPULENCE vol.4に行って来たよ

楽しかった…(語彙力)

 

今回先行抽選でミーグリ外れたので、そういう運命かなと思ってそのまま当たったS席で遠目から鑑賞することにしました。ところで席がないのにSS席とかS席とかA席とかいうの不思議だよね。それはそうと当日オフ会をやっていたらなんと別々に買ったお友達と三連番の整理番号だということが判明し大笑いしました。仲良すぎるだろう。

始まる前はお友達といっぱいお話ししてきました。今回は質問カードを用意して裏返して引いてもらって答えてもらうという遊びをしたりとか、ある人が頭の中で考えてるドラァグクイーンを10問以内の質問で当てる遊びとか、前日のアラスカのイベントの感想を聞いたりなど、有意義な時間を過ごしました。みんないつも付き合ってくれてありがとう。

f:id:akzkiss:20240520161052j:image

 

肝心のオピュランスは真ん中くらいだったので、人の隙間から見る…みたいな感じで、撮った写真も大体が写真下手くそ選手権にエントリーできそうな感じだったのですが、今回は生歌がメインだったのでステージが見えなくてもすっかり世界に浸ることができて、大満足でした。みんな歌上手かった…

 

コートニーの歌が上手いのはシーズン中から知っていた。知っていたのだけど、声量が本当にすごい!響き渡る声にうっとりするだけでなく、しゅしゅぽぽしゅしゅぽぽ、ピーピー♪とかお誕生日おめでとうー♪とか、アンダザシー♪とかことあるごとに日本語の歌も混ぜつつ歌ってるのが可愛かったです。サービス精神旺盛ね。

f:id:akzkiss:20240520172042j:image

アラスカは前日のイベントに行った人たちが口を揃えて良かった!と言っていたので期待していたのですが、本当に楽しかった!百面相しながらのセリーヌディオンとか、随所に笑いどころを入れてくれるんだけど、ベースの歌声が素晴らしいので(というより元々の声がとてもいい)聞き応えがありました。

f:id:akzkiss:20240520172103j:image

正直1番期待を上回ったな!という感動があったのがウィラム!デリックバリーちゃんの歌や、デト様とヴィッキー・ヴォックスちゃんと組んだ曲を歌ってくれたのですが、チャーミングなギャルでとても良かったです。

f:id:akzkiss:20240520171729j:image

f:id:akzkiss:20240520172150j:image

そして三人がAAA Girlsとして出てきた時の無敵感!ショーの最初と最後をユニットで歌ってくれたので、そうこれを見にきたの!という満足感がすごかったです。特にやっぱり最後のAAAはみんなでえいえいえい!って叫ぶ気持ちよさもあって、一体感があって幸せでした。

 

今回3人がポップで明るい雰囲気だったので、東京クイーンたちはどちらかというとシリアスな雰囲気でそれも対比になっていてよかったです。ヴェラちゃんの女神のような神々しさと勢い、ラビアナさんのアマゾネスのような力強さ(とバックスクリーンに映し出されるFEMINISTの文字のメッセージ性)、セラトニンさんの天使のような雪の妖精のような異形の美しさとエフェクトの効果的さ、みんな素晴らしかった…

f:id:akzkiss:20240520172205j:image
f:id:akzkiss:20240520172207j:image

f:id:akzkiss:20240520185334j:image

f:id:akzkiss:20240520185340j:image

次回の出演権をかけたリップシンクバトルも二人とも勝たせてあげたいと思うくらい素晴らしかった!リビールがチャーミングなメレンゲさんも、マッチョなスーパーマリオなデレク・トロさんも二人ともよかった。でも私は次のオピュランスでドラァグキングのパフォーマンスが見られるのが素直に嬉しいです。待ってたんだよ、ドラァグキングの活躍を!!

 

そして次回オピュランスは10月末、なんと東京大阪の二都市開催!すごい、規模拡大だぁ!関西方面に住んでいてやっといけるという人も、東京大阪と追いかけるぞーという猛者も、ぜひ楽しんできて欲しいです(私は東京のみ参加予定です)ゲストは誰が来るのかなぁ、本当楽しみだなぁ。そろそろロックMサクラちゃん来ないかなぁ(毎回言ってる)

 

最後に、今回もフラワースタンドを出すのにご協力くださったお友達の皆様ありがとうございました!前日のアラスカのイベントにもキティちゃんのアレンジメントを贈っていたけれど、やっぱりフラスタは華やかでいいね。えっ、次回は二都市に出すの…?本当に…?(Twitterでいつでも出資してくれる仲間を募集しております!)

f:id:akzkiss:20240520171310j:image

 

カムちゃんに会ってきたよ!(ステージは見られていない)

もう一週間前の話ですが、Fancy himのイベントで、フランスs1のコンテスタントであるKam Hughちゃんがイベントをするということで、行ってまいりました!

残念ながら翌朝早くから用事があり終電で帰らなければならず、ステージは見ることができなかったのですが、イベント前にお友達とトークしながら楽しく食事して、お土産までいただいて、気合い十分で乗り込んで参りました。今回はIDカード忘れなかったぞ(以前別のイベントでIDチェックあるのを忘れてチケット代をパァにしたことがある)

 

f:id:akzkiss:20240519122109j:image

お土産ありがとうございました!装備は万全だ!

 

ステージまでは楽屋にこもっていてお話とかできないかな、会えないまま帰ることになるかもな、まぁチケット分は動員にカウントされるから行く意味はある!と構えていたのですが、なんと開始前から会場の外や中でうろうろ歩き回ってくれて、なんとか直接プレゼントを渡すことができました。お写真も撮ってくれたよ〜!!

f:id:akzkiss:20240519122544j:image

かわいいカムちゃん(腹筋!)ステージでセーラームーンインスパイヤの衣装だったの、生で見たかったな…本当に写真映えしない瞬間がない、リアルビューティでした。

f:id:akzkiss:20240519122548j:image

優しいMiss Drinksさん。有志でカムちゃんとMiss Drinksさんに花束を送ったのだけど、とても喜んでくれてとってもスウィートな方でした。

f:id:akzkiss:20240519122550j:image

本当はステージもやってほしかったアルセニクさん!カムちゃんとアルセニクさんの二人には去年描いたイラストと、それを使って作ったアクリルキーホルダーをプレゼントしたのだけど、嘘でしょー!?と喜んでくれて本当に嬉しかったです。

f:id:akzkiss:20240519122934p:image

帰る時に偶然カムちゃんとアルセニクさんが外にいて、もう帰るの?でも来てくれてありがとう!って声かけてくれてハグしてくれて、本当に優しいなぁ、日本に来るのを、日本のファンに会うのを楽しみにしててくれたんだなぁとジーンとしました。本当可愛かった…

 

レポートというよりは備忘録ですが、私の幸せの記録でした。

 

RuPaul’s Drag Race Season16 ep16 "Grand Finale - Season 16"感想

いいフィナーレだった!!!最後の最後までどちらが勝つか分からなくて、手に汗握るいい勝負でした。そして名前を告げられてからも優勝者、本当にこの人になったの!?とびっくりしてしまって、うれしくて思わず叫んでしまいました。やったー!!!

 

 

 

Estoy viendo Grand Finale - Season 16 en WOW Presents Plus
http://www.wowpresentsplus.com/videos/rdr-1616

 

 

 

本当はTOP3以外にもスポットライトを当ててもらえる時間があったらもっと良かったんだけど、でも逆にTOP3に集中できて良かったなぁという想いもあります。皆でおしゃべりするリユニオンはきっと7月のドラァグコンのBring back my girlsというパネルでやってくれて、その様子は多分冬あたりにwow presents plusで公開してくれると思うから、それを楽しみに待とうっと。しかし皆できちんとランウェイを彩ることができたこと、このシーズンが産んだ名曲であるPOWERで赤・青・白の3色に分かれて再登場してファイナリストを迎えられたこと、嬉しかったです。


ミスコンジニアリティはみんなの良いメンターでありマザーであったサフィーラさんが有力かな、でもファイナリスト入りした人が選ばれるの見たことないよな(でもまさかミスコンジニアリティとウィナーのダブル受賞になっちゃったりして!とかも思った)と思っていたらまさかのツナミちゃんとのダブルコンジニアリティ受賞!!ツナミちゃんのカラッとした笑顔で雰囲気を明るくしてくれるところも好きだったので嬉しいし、番組史上初めてのダブル受賞にぴったりな二人だと思います。


TOP3の三人のパフォーマンスもそれぞれ良かった!ずっとバナナ推しでコミカルな姿を見せてきたニンフィアですが、最初のタレントショーを思い出すかのような台湾京劇のメイクから始まり、風をたなびかせる女神へ進化するという、ニンフィア・ウィンドという名前の通りの爽やかで鮮烈なパフォーマンスを見せてくれました。

今回三人の中で1番ポップだったのがプレーンジェーン先輩。バディスーツ♪バディスーツ♪バッバッバッバッバディスーツ♪という曲、あまりにもノリが良くてクセになってしまいました。黒のボディスーツからさらにボディスーツにリビールするのも意外でちょっとニヤリとしました。どうでもいいけど二着目のボディスーツのカラーリングが若干ドラゴンボールのセル最終形態っぽいなと思ったのは私だけでしょうか。

サフィーラさんは、出てきた時に日本人なら誰でも思っただろう、小林幸子的なでっかいドレスで始まったのがインパクトあって良かったです。他の二人と違って「風」とか「バディスーツ♪」みたいなわかりやすいトレードマークはないけれど、精神的にエンパワメントしてくれるような「自分を愛することが薬になった」という歌詞と、パワフルなダンスが良かったです。


最終的に優勝はニンフィアとサフィーラさんが争うことに…!私自身、サフィーラさんもニンフィアも応援してるけど、でもニンフィアに勝って欲しい!みたいな気持ちでハラハラ見ていたのですが、台湾と言えばのタピオカミルクティーからの黒い風船のリビール、さらに脱いでトレードマークのバナナ色で踊りまくる姿、素晴らしかったです。サフィーラさんもパジェント風ドレスからバディスーツにリビールして、ウィッグも脱いで…と安心感のあるパフォーマンスだったので、斬新さとフレッシュさが勝つか、オールドスクール的安定感が勝つか…なんて見守っていたのですが…

ニンフィアの名前が呼ばれて、最初に「本当に!?」という感情が出てきて、その後弾けるようにおめでとう!という気持ちでいっぱいになりました。正直、去年くらいからルポール御大は引退後に自分の後継者になれる人を選んでいる感じがあるのかな、と思っていたし、リップシンクのカメラワークが弱冠サフィーラさんよりだった気がしたので、すっかりサフィーラさん来るかな…と思っていたよ…しかし、ラジャ様ぶりのアジアンクイーンの優勝だよ!!ニンフィア本当におめでとう!!

ニンフィアはほんとブランディングが上手で、最初から最後まで一貫して自分の見せたいものを、バリエーションに富んだ形で出してくれて、ずっと飽きることなく見ていられて幸せだったなぁ。とにかく最初から最後まで台湾バナナ推しだったけれど、バナナだけであれだけ色々なパターンを見せてくれたの、ほんとすごかったなぁと思います。もちろんバナナ以外のファッションが良かったからバナナをあれだけ押しても大丈夫だったのだと思うけど。いやしかしめでたい、本当にめでたい。いつでも日本においで…!


(余談ですが、ドラァグレース恒例、両方のパターンを撮っておいて放送されるまで本人たちもどっちが勝ったか分からないという形をとっていたようですが、三位確定のプレーン先輩が優勝者が決まるリアルタイム放映の時完全にビューティを捨てて魔女姿になって出てきたの、私は脇役に徹しますよというプロ魂を感じて好きでした。そして呆然とするニンフィアの愛おしかったことよ…!)


総じて楽しいシーズンだった!締めくくりにアジアンクイーンが制してくれて良かった!とハッピーハッピーなシーズンでした。一個だけ文句言うとすると、早速AS9の告知が出てしまったので、もう少し余韻を味合わせて欲しかったな〜w


今回の見どころ: アマンダ・トリ・ミーティングちゃんのスンッ顔

RuPaul’s Drag Race Season16 ep15 "LipSync Lalaparuza Smackdown - Reunited"感想

リユニオン…かと思いきやリップシンクララパルーザ!未だかつてない試みでしたが、見応えのあるとても楽しい回だったと思います。みんなの掘り下げた話も聞きたいけどさ、嫌なことを蒸し返されたりとか(アマンダがプレーンさんにキツく当たられてたこととか、Q様がセーフ続きで最終的にギリギリ残れなかったこととか…)話して尺を取ったり、クイーンによってスクリーンタイムがあからさまに違うのをみるよりも、こうやって一人一回は見せ場がある!と安心して見られるのって新鮮で良かったです。

 

 

 

Estoy viendo LipSync Lalaparuza Smackdown - Reunited en WOW Presents Plus
http://www.wowpresentsplus.com/videos/rdr-1615

 

 

 


Round1

初戦はドーンちゃん、好きな曲を選んでくれそうだからとアマンダさんを対戦相手に選択。エモーショナルかつドラマティックにリップシンクするドーンちゃんの素直さも良かったですが、アマンダさんのガッツ溢れる派手な動きにすっかり魅せられました。ミラージュたんの得意技のヒールクラックまで入れて…!恐ろしい子

二戦目はQ様vsメガミさん。リップシンク強者の揃う中、メガミさんなら行けるんじゃ?みたいな感じの選択でしたが、ここから今回とても面白い展開になるとはまだ視聴者誰も予想していなかったのでありました…Q様も髪の毛振り乱してよかったけれど、メガミさんの静と動の切り替えのダイナミックさが曲の歌詞とあっていてとても良かったです。

三戦目はラティーナ対決、モルフィーンちゃんvsジェニーヴァさん。ジェニーヴァさんの激しいダンスも素晴らしかったですが、やはり控え室で見てる面々が声を上げた通りリビールがちょっと早かった。隠し球を使うタイミングを心得て、ゆっくり余裕を持って服のリビールを魅せ、さらにウィッグリビールまでみせてくれたモルフィーンちゃんに軍配が上がりました。

四戦目、ミラージュたんvsハーシィさん。最初にサシェイした二人、ということで二人ともに活躍してほしかったですが、歌詞を覚えてなくて破れたミラージュたんが歌詞もばっちりだったらどうなるの…?という私の悲願を果たしてくれて、派手なリップシンクを見せてくれて良かったです。技のデパート!華があるわぁ。勝ってぴょんぴょこプリプリしてるの可愛すぎました。ハーシィさんはちゃっかりミラージュたんが決めポーズしてのけぞってるところで前を陣取るというギリギリ許される茶目っ気を見せてくれましたが、久しぶりに美しいお顔を見られてよかったわぁ。

終戦は三人で。ツナミさんとプラズマさんも良かった、とくにプラズマさんは本当に良くて落とすの勿体無い、と思うほどでしたが、このシーズンのアサシンの一人であるマイヤちゃんはやはり強かった。後ろにいても注目を集める方法を知っていて、ステージを大きく使うことができるのはやはり強みだなぁと思いました。3人バトルを制したことで自動的にセミファイナル進出ということで、マイヤちゃんが駒を進めることに。うん、さすがリップシンクアサシンだ。


Round2

一戦目はシェールの曲によるメガミさんvsアマンダ。どちらも良かったですがえちえちコミカルに振ったメガミさんの思い切りの良さがルポールのツボに入ったようでした。アマンダもやり切った感が出ててよかった!

二戦目はミラージュたんvsモルフィーン。私はミラージュたんのスピード感のある展開もすごく好きだったのですが、モルフィーンちゃんはやっぱり強い!!見せ所、キメどころをわかっているなぁと思います。いやあしかし二人ともアイドルさながらだった、個人的に今回のベストバウトだったと思います。


Round3

準決勝戦は雪辱戦を望んだメガミさんvsマイヤちゃんに。正直いうと、番組的には今シーズンのリップシンクアサシンという感じだったマイヤちゃんとモルフィーンちゃんを決勝に残して、最終的にどっちがアサシンの頂点か!?って決めたいんじゃないかと思ってたんですが、いやはやメガミさんの上手いこと!エアドラム、エアギターも最高でしたがマイヤちゃんのスプリットに合わせて、自分は指でスプリットするところ、最高に笑いました。もちろん自分の持ち味であるアクロバットをどんな時も見せてくれるマイヤちゃんも格好よかった、この勝負も接戦だったなぁと思います。


Round4

というわけで決勝はモルフィーンちゃんとメガミさんに。二人とも良かった!ダンスでは勝てないけどアホさでは勝てる!と手におめめをつけて即席マペット作ってるの、最高におかしかったです。でもここはやはりモルフィーンちゃんがアサシンと呼ばれた身としての意地を見せたなぁという感じです。おちり…!おちりプリプリが最高なんや…!優勝!!それにしてもメガミさんは本当に大技を持ってなくてもできることはたくさんある、っていうことを伝えてくれるいい見本だなぁと思いました。結局リップシンクはエンターテインメントで、ダンスで見せるだけでなくて楽しませる方法はたくさんあるって見せてくれてすごくよかったです。


総じて、楽しかった!!賞金をかけて身一つでみんなが大乱闘スマッシュブラザーズするの、新しくて良かったです。エリミもないし、みてて本当に楽しめました。

 


さて本当の闘い、優勝者が決まるのはついに明日です…!今回は久々に一般の観客を入れないで収録したようなので、どんな感じなんだろう、とても楽しみです。サフィーラさんが勝つような気がするし、買ったら嬉しいけど、でもニンフィアちゃんが優勝するところが見たい!という逡巡あってのチームニンフィアですが(プレーン姐さん、ごめんよ)安定して勝利を重ねてきた3人なので誰が勝っても納得できそうな気がします。はーどきどきしますね!明日が楽しみ!

RuPaul’s Drag Race Season16 ep14 "Booked & Blessed"感想

予定調和でさらっと終わってトップ4そのままで行くと余裕ぶっこいていたのに、まさかエリミがあるなんて…!!!昨日ハラハラしないで見るとか書いたばっかなのに…!!

 

 

Estoy viendo Booked & Blessed en WOW Presents Plus
http://www.wowpresentsplus.com/videos/rdr-1614

 

 

いやーシーズン9以降トップ4で行くことが多かったので(s12は一人失格で結果的にトップ3になって、s14はトップ5だったけど)わりと驚きました。エリミになったQ様、最後Shantay you both stayって言われるの期待してちょっと待ってるところあったよね?私もそれを期待していたよ、久々のトップ3展開でびっくりしています。今年はフィナーレをライブで収録せず、すでに収録済みらしいと言う噂があるので、リップシンクスマックダウン形式ではないのかなぁ。代わりに次回リップシンク祭りがあるみたいですが…(後述)


今回は自分の自伝を作ると言うチャレンジ、多分ですけどs2以来ですよね。なつかしい。ジュジュビーが「Memoirs of Gay-sha」ってタイトルにしていて、同じアジア出身だとしても芸者という日本語を使うのは文化の盗用なのではないか?アジア同士だからセーフ?と一人悶々としていたことがあったので妙に印象に残っていたチャレンジでした。なんかルポールも当時のようにやる気満々じゃなかったですか?こんなにフォトシュートの時に具体的に指示出ししていいものを作ろうとサポートしてるの見るの、なんか久し振りなような気がして(ミニチャレンジのフォトシュートでケラケラからかってるのと大違い!)マザー!と嬉しくなったりしました。


ずーっと歌詞書いたりのチャレンジの時にゴーストライター(メガミちゃん)に頼ったり自力でうんうん唸ったり苦戦していたニンフィアちゃんがどうなるかなーと心配していたのですが、素晴らしい表紙と共にインタビューもしっかりこなして、最後のチャレンジでウィナーになってくれて嬉しかったです。苦手分野?と思われる分野で活躍してくれるの、グッと来ますよねぇ。

タイトルでルポールの心をガッツリ掴んだサフィーラさんもあっさり抜け。悪友同士、みたいに仲良くなったプレーン先輩とQ様のリップシンク対決になりました。Q様、フォトシュートの時の衣装チョイスがルポール御大の好みでないAラインだったから嫌な予感がしてたんだ…でももう最終終盤だから手持ちの衣装も少なくなってるよね…

リップシンクはシーズン序盤を思い出すようなおっぱいぷるんぷるんの勝利となりました。ダンス苦手なQ様、それでも全力を出して頑張っていたと思うのですが、プレーン先輩の余裕あるぷるんぷるんのほうがルポール御大のツボには入りますよね。いやーでも本当に今回エリミあると思ってなかったのでびっくりしました…持ち込み衣装もほぼ手作りで、3回のデザインチャレンジのうち2回勝って、と、デザインチャレンジが多かったこのシーズンで大活躍してくれたQ様がフィナーレ目前で夢破れるのは心が痛みます。序盤の、トップにはなれるけどウィナーには手が届かなくて不機嫌になってるところも愛おしかったよ、本当に頑張り屋のクイーンだと思うので報われて欲しかったです。

 


さて次回はリユニオン…と思っていたら、なんと離脱クイーン達が戻ってきてリップシンクララパルーザをやるとか!何それ見応えしかないじゃん!勝った人がトップ4に加えられるというわけでなく、賞金をかけた戦いのようですが、これで名実ともにこのシーズンのリップシンクアサシンが決まるかと思うと胸が熱いです。えっ楽しみ!全員に期待してワクワクしてますが、歌詞を覚えてなくて悔しい思いをしたミラージュちゃんの本気が見られそうなのが1番楽しみかな。いつもの全員の話を聞くリユニオンも好きなので、フィナーレ回でそういう時間があればいいなぁと思いつつ、いつものリユニオンよりきっと視聴率もいいんだろうなぁとか思ってしまう私でありました。ララパルーザも楽しみ!フィナーレも楽しみ!あと2回、楽しんでいきたいと思います。

チーム?途中チームサフィーラさん(チーム白目)だったのですが、ここはやっぱりアジアンクイーンが天下を取るところが見たいよう!ということで、チームニンフィアに心が傾いておりますとも。頑張って欲しい!!

RuPaul’s Drag Race Season16 ep13 "Drag Race Vegas LIVE! Makeovers"感想

体調がすぐれず仕事して寝て…を繰り返してる間にもう更新日じゃないですか!やだー

 

 

 

Estoy viendo Drag Race Vegas LIVE! Makeovers en WOW Presents Plus
http://www.wowpresentsplus.com/videos/rdr-1613

 

 

 


今回のチャレンジはメイクオーバーチャレンジ、正直に言おう、私はドーンちゃんを強くもじゃもじゃにしたようなダンサーさんとドーンちゃんが組んでそっくりにメイクオーバーするところが見たかった。なんで先週帰っちゃったの!

友人の面影のある人は幸運を呼ぶようで、彼と組んだプレーン先輩がウィナーに。私もツインテールとレオタードはフェチ心を刺激されて好きでしたが、先週に引き続き幸先いいですね。私はQ様の美しさだけに振らないアプローチも好きでした。自分がダンスが苦手なのを理解していて、パフォーマンスをスリラー風のダンスにしたのも賢いなぁと。あと私はニンフィアちゃんが黄色着てても全然気にならないどすえ。毎回なわけではないし、同じ黄色でもちゃんとテイスト変えてるし、ええやん!と思います。


シンプルすぎると言われたモルフィーンちゃんと、用意していた重いブリンブリンな衣装を諦めて急ぎで揃えたサフィーラさん(プレーン先輩は衣装を貸してくれてありがとう、手袋とかで紺色を足してあげればもう少し統一感あったかな〜)の一騎打ちになり、正直リップシンクの出来はどうあったとしてもここでサフィーラさんは帰さないよね、という感じでした。トラックレコードに差がありすぎたのだ。でもそんだったらプラズマさんの時もさぁ…いやなんでもありません…ちなみに私はサフィーラさんのような静と動がはっきりしているタイプのリップシンク、好きですが…!

 


次回もうひとチャレンジ、架空の自分の自伝を作ってみるという課題があるみたいだけど、多分誰も帰らなくて4人でフィナーレやるんでしょ?えっ違うの?という感じで、割とハラハラしないで見るつもりの私です。今回はさらっとで失礼します〜

RuPaul’s Drag Race Season16 ep12 "Bathroom Hunties"感想

今週はおトイレットデザインチャレンジ!壁を塗ったりとかダイナミックなやつ、結構好きです…

 

 

Estoy viendo Bathroom Hunties en WOW Presents Plus
http://www.wowpresentsplus.com/videos/rdr-1612

 

 


なぜかジェンダーの話になるとトイレの話になりがち、それを逆手に取ってポジティブなテーマとしてチャレンジにしよう、ということに好感を持ちました。人間として誰もが必要とする重要な場所だし、個人の尊厳にも関わるし、それをエンターテイメントとして番組で取り上げようというのはいい試みなんじゃないかな、と。実際にオールジェンダートイレ、魅力的なのが増えるといいですよね(それ以前に、まずは数が増えて欲しい、当然あるものとして存在するようになって欲しい!)


2人ずつペアになって、それぞれ地獄のトイレ・アートのトイレ・よいどれトイレ…という感じでしたがどれもよかったんじゃないでしょうか。サフィーラさんが歌ってる横でプレーンジェーン先輩がトライアングルを雑に鳴らしてるのがツボでした。どの組もアイディア自体は面白かったと思うので、完全にプレゼン力での勝負だったのだと思います。ペアとしてプレゼンする中で、相手と対等に立てるかどうか…それが少しでも後手に回ってしまうとボトムになってしまう、そんな印象でした。っていうかサフィーラさんとプレーンジェーン先輩のペアでウィナーにできるんだったら、先週もプレーンジェーン先輩とQ様のペアウィナーで良かったやんけ、と世界中が思ったことでしょう…少なくとも私は思ったぞ。


サフィーラさんとプレーンジェーン先輩と言えば、少しメンタル的に弱ってるプレーンジェーン先輩にサフィーラさんがしてたアドバイスが素晴らしかったですね。抱えてる悩みを紙に書いて、読み上げて、それからくしゃくしゃビリビリにして捨てる、というもの。書いて読み上げることで客観視して大したことないことだと自覚するのがいいんだろうなぁ。私も何かに悩んだ時はやってみようかと思います。サフィーラさん、今回は前回からプリプリしてたQ様に言葉や態度一つで一線を超えてしまうこともあるからね、って諭したり、素晴らしいマザーっぷりでした。勝利数が多いからって優勝に直結するとは限らないと思ってるけれど、昨今のシーズンはちょっとルポール御大の後継者を決める雰囲気も出してるので、ここまでマザー感出されちゃうとサフィーラさんめっちゃ有力候補じゃん…って思ってしまうよね…今回のランウェイもめっちゃよかったし…


というわけで。

モルフィーンちゃんとドーンちゃんがリップシンクすることになってしまって、ダンシングディーバ相手だからドーンちゃんこれはインパクトあるアプローチができないと厳しいぞ…と見守ろうと思ったら、曲がまさにモルフィーンちゃんのために選ばれたかのような感じで「あいたー」となりました。もう水を得た魚のような素晴らしい踊りっぷり。ボディ!

ドーンちゃん、シーズンによってはトップまで行けるだけの実力がある人だと思ってたし、まずは一勝!ってずっと願っていたんですが…!ランウェイにおいて自分の世界観を大切にしつつ、視聴者にも分かりやすく伝えることに関しては本当にこのシーズントップレベルだったと思います。フィナーレでどんな姿を見せてくれるか見たかったので、本当に勿体無いエリミだと思いつつ、でも先週アサシン・マイアちゃんの牙城を落としたモルフィーンちゃんは流石のリップシンクだった…!

 


次回メイクオーバーチャレンジ、ここでメイクの腕ピカイチのモルフィーンちゃんが大健闘してくれることを俄然期待しちゃうわ。とはいえ残っているメンツが強すぎるので、どうなることやら…とヒヤヒヤとワクワクの間でせめぎ合っています。もうここまで来ると誰が残って誰が落ちてもおかしくないし、誰にも落ちてほしくないし、さあ終盤戦!という感じですね…